低コストが魅力のクラウド型ECサイト

自社開発によりECサイトを制作し、運営についても自社で行うとなると、費用は莫大に膨れることになります。ECサイトは制作して終わりというわけではなく、実際に顧客から注文を受け、会計を済ませて商品を発送するという運営についても日々行う必要があり、こちらの管理に費用が発生することになります。また、サーバーの管理やセキュリティについても、常にチェックしておく必要があるなど、高くついてしまいがちです。そのため全てを自社で取り行うとなると導入コストとランニングコストが膨れてしまうのが現実です。

クラウド型ECサイトクラウド型ECサイト構築サービスは、システムを自社で所有するのではなく、ECサイトの機能をレンタルするという形になります。サーバーの管理やシステム開発といった導入コストは発生しないため、月々数千円から数万円という低価格でECサイトの運営が可能となります。ランニングコストについても最小限に抑えられている点も特徴で、全てを含めて月々の料金に加えられるので、より安く、より導入しやすくなっています。ITの専門ノウハウを持っていなくともインターネット上に店舗を持つことができるため、現在では多くの企業がクラウド型ECサイト構築サービスを利用しています。